食べ方&飲み方とプロポリス

蜂の巣箱にびっしりとこびりついているプロポリスをこそぎ取るようにして集め、抽出したものが様々な製品になっています。
エタノールによって抽出される方法が一般的で、大手の研究機関などでなくても、個人的に養蜂をしている人でも簡単にプロポリスを抽出できます。
集めたプロポリスに混ざっているエタノールを揮発させることで粘度が高い高濃度に出来上がります。
エタノールに殺菌力があるため、常温でも保存できます。

プロポリスの飲み方
液状は、美容液や薬品を思わせるようなスポイド付の小瓶に入ったものが多いです。
スポイドで取り出して、水やお湯に混ぜて飲みますが、のどのイガイガが気になるときにうがいにも使えます。
水に入れると、上に膜がありヤニのようですが、これがプロポリスの正体ですので一気に飲みましょう。

また、液体の場合は塗って使う人もいるようです。
冬の寒い季節、指先の皮膚が切れてしまったときに塗ったり、犬の肉球保護にも使えるようです。
口内炎やのどの痛みがある場合は、患部に直接垂らしても使えます。
この場合は、より高濃度配合されている方が効くようなかんじがします。

濃度が低いものであっても、プロポリス以外にカンゾウエキスや花梨などのエキスを配合させた製品もおすすめ。
スプレータイプになっていて、のどが痛いときだけでなく、口の中をさっぱりさせたいけど、ガムやミントタブレットが食べられないときにも、スプレーするだけでスッキリします。
液状で栄養ドリンクに含まれているタイプもあります。
ビタミンCなどと一緒に含まれ、風邪予防や免疫作りに役立つようです。

・プロポリスの食べ方
液状のプロポリスを乳酸菌飲料や野菜ジュースに入れることもできますが、朝食のときにパンやヨーグルトに垂らして食べる方法もおすすめです。
健康維持のために続けたいという方は習慣になるので取り忘れ防止になりそうです。
金属製のスプーンに垂らしてしまうと、こびりついてしまうので、直接食べ物に乗せて食べる方法がおすすめ。

その他、サプリメントで摂るのも楽な方法です。
即効性というよりかは、毎日の健康づくりのために継続して摂ることが重要ですので、サプリメントを毎日続けられる人は、サプリメントだと良いでしょう。
このように、飲んだり食べたり、プロポリスの取り入れ方は様々です。
口径摂取以外にも、配合化粧品やヘアケアの商品http://www.cassius.jp/hair-care.htmlからプロポリスの嬉しい効果を実感するのも良いですね。
毎日続けることが重要ですよ!
また、はちみつとプロポリスの違いについても参考にご覧ください。