健康の質を高めるプロポリスの活用

日本と海外では薬と健康食品などの線引き方法が異なります。
一部の国では医療にも使われているプロポリス
日本ではあくまでも「自然健康食品」の枠内です。

それでも、健康維持に役立つとして知られています。
古くは古代エジプトの時代から飲まれていたといいます。
今のように衛生状態も医療も進んでいなかった時代ですから、蜂がもたらす自然の抗生物質に人々は助けられたのでしょうきっと。

現代人の私たちは、先人たちとは違う理由でプロポリスに頼らなければなりません。
加工された食べ物ばかり食べたり、仕事が忙しいために不規則になりがちな生活を送っていたりなど、健康的な毎日を過ごせない人にこそプロポリスが必要なのです。

今ひいている風邪を治したい、のどが痛いのを明日までに鎮めたいということから始める人も多くいます。
どうかそのあともプロポリスを習慣として続けてほしいものです。
大量に一度に飲むのではなく、規定量を少量ずつ飲み続けることが重要です。

抗菌作用によって、口内炎や歯周病、皮膚障害、やけどなどの日常的な症状にも効果が期待できます。
また、がん患者を支える家族の方は液体プロポリスを食事や飲み物に加えているようで、抗がん作用も期待できるってすごいですよね!
現代人がなりがちな胃炎や十二指腸炎、子宮炎、膀胱炎などにも良いんだとか。
細胞の代謝を活性させるフラボノイド、アミノ酸、セルロース、桂皮酸誘導体が含まれているからだそうです。

ビタミンCは含まれていませんが、プロビタミンAやビタミンB群、ナイアシン、葉酸、カルシウムといった、健康維持に必要な栄養素の豊富です。
植物から採取していた蜜などを体内で合成してこれだけのものを作りだすというのは、改めて蜂のすごさを実感します。
体の症状だけでなく、精神安定やうつ、ストレス解消にも有効と言われていて、心と体の代謝を促してくれる存在なんですね!
健康の底上げを図るならば色々なサプリメントを飲むよりもプロポリスのサプリメント1つで十分です。