自律神経を整えてくれるプロポリス

仕事や家事、人間関係の中で日々抱えるストレス。
解消できずに溜めこんでいると、精神的な問題から体の不調まで発展します。
ゆっくりゆっくりと体を蝕み、やがては大きな体の問題にまでなることも。

人間関係での悩み・ショックなことがあった・家族や健康の不安を抱えている、といった精神的なことから、夜遅くまで働いている・いつも睡眠が足りない・疲れているが眠れない・朝と昼のごはんがゆっくり食べられない、といった生活パターンまで、さまざまですがいくつか当てはまることはありませんでしたか?
かなり当てはまる人は「自律神経を乱しやすい生活をしている」と言えます。
循環器や呼吸器、消化器官などの活動を調整するために絶えず働いているのが自律神経です。
上記に当てはまる人は自律神経が乱れ、体の器官に不調を感じ始めます。

そんな人にこそ始めて頂きたいのがプロポリス習慣です。
プロポリスは体の不調だけでなく、精神安定やストレス解消にも一役買う存在なんです。
蜜蜂が巣箱の壁や入口に塗りつけて、外からの敵やウイルスから守る役目をするプロポリスは、私たち人間を守る役割も担います。「免疫機能」を高める働きです。

抗酸化作用によって、ストレスを緩和し、血液の浄化を促します。
最近では花粉症の症状を軽減したり、がん患者への治療にも用いられています。
交感神経と副交感神経の乱れたバランスを整えることで、自律神経失調症の改善や予防にプロポリスが役立つとのことです。

疲れているときの「心のよりどころ」にもなります。
プロポリスは、他の健康食品と同様に飲んで即症状が改善するものとは言えません。
しばらく続けてみて気がつくと体の健康にとって嬉しい変化が表れているというもの。

しかし、「今日からプロポリス飲み始めたから大丈夫!」「もう風邪が治った気がする!」という気持ちも、自律神経を整えるには大事なことなのです。
どうせ意味が無いから…という前に、心のお守りとしてまずはプロポリスを手にしてみてはいかがでしょうか。